秋が来ると思い出す

私が一人で海外旅行に行ったのは2012年秋。
21歳の時。
ロンドンでした。

毎年秋になると、ロンドンの空気を思い出します。

寒いのがそんなに嫌いじゃなくなったのはこの旅から。

今、友達がロンドンに行ってるのもあり感慨にふける今年の秋です。




いとこがその時ロンドンにいて、お世話になったのですが

基本的にはほっといてくれたので自由に歩いていろんなところに行きました。


初めての海外旅行。

一番強く思ったのは

噂には聞いていたけど本当に違う国なんてあったんだ...

という感想。


世界、と言われても 海外、 と言われそうても、

どこかピンときていなかったのだなということに気づく。

外が本当に広いことを知る。まだまだ知らない世界、国、空気があると感じる。

遠くの国がリアルになり、同時に自分の国について思う。


あと、一人と孤独はイコールでないことを強く感じる。

この時私は一人をスーパーエンジョイしていた。

この時初めて自分丸々一人分を

そのまんまに感じられていた気がする。

頭の奥まで自分一人のちっぽけさを感じることができた。

通りすがりの方にアビーロードを渡るところを撮ってもらう。
なんか違う。
でも嬉しそう。
超嬉しそう。



ロンドンのバス。
いとこのねえねえとフィッシュアンドチップス食べた帰り。誰もいないバス。

思いたったら一人旅に出るべき。

ちっぽけを思い出すべき。

一人旅のショート版が散歩なので散歩を最近はよくしています。




今行ってる友達のロンドン旅が良いものになりますように。


namiayu diary

日々のこと、歌のこと

0コメント

  • 1000 / 1000