お酒

日記、ブログ、というよりコラムみたいになってるけど。

お酒、に関しまして。

母は新潟県佐渡島生まれ、父は沖縄宮古島生まれ、わたしは神奈川。な、わけなんですが、どうやらお酒に関しては新潟の血が濃いらしく泡盛より日本酒派。

クラフトビールはホワイトなら...
ワインは白よりどちらかというと赤。
ウォッカ、テキーラ、ウィスキーはまだ勉強不足。
焼酎は三岳、茜霧島が美味しいのは知っている。
ホッピーは存在が分からない。
カクテルはピーチリキュールのものが最近好きになってきました。かわいいでしょ。

いろんなお酒があるけれど、

初めて飲んだ時の感動が今同じように感じられるお酒は日本酒だけ。

一瞬で幸せにしてくれます。

"アジ"があるんだもんなぁー。
これは飲める、飲めない、の基準でなく全部の味が個性なもんで。
お!これはこんなあじ!美味しいねー!あらこれはこんなに!?美味しいなー。

おつまみランキング1位は季節によって変動ありですが、いぶりがっこクリームチーズです。

それよりなにより、楽しいことは
美味しい食事を理由に集まったみんながみんな同じくらい飲む人と
悲しい話や深刻な話は基本横に置いといて、今興味のあるものとか、行きたい国の話とかをする時間。

へんな相談事にお酒を持ち出すのは、私はできない。しちゃいけない。
酔ったら楽しくなっちゃうし第一上手く話せなくなる。 酷いと泣く。思ってもなかったことを言う。もしくは自分の奥底で大事にしてたことさえ言う。(羅列するとタチ悪いな...)
ニコニコしてるうちに手を止められるか否か!ここが勝負。

20代後半。
お酒を飲む機会も人並みにあって、回数重ねて飲み方もわかってきて最近気づいたことは
私はお酒好きだけど、あんまり強くない。
あと、種類を途中で変えるともうダメ。
少し前は飲むと胃が倍に膨らんだの?ってくるい食べ過ぎてたんだけど、最近はお酒あると少量で満足するようになったのはなぜ?
単純に年齢だと思うんですが、人間の仕組みは便利だね。

無理しなくても優しく話せる相手とゆらゆら頭をもたげて飲むのが一番気持ちがいいですね。

そんなのまあわかってるんだけどさ。


別に最近失敗したわけじゃないんだけど


自戒として



ははは





namiayu diary

日々のこと、歌のこと

2コメント

  • 1000 / 1000

  • aon

    2018.03.11 13:01

    @l.mたしかに..私の場合ダークサイドに行こうとするとどこまでも行って戻ってこれなくなるのを察してるので、負の時はふて寝します笑 と言っても、無意識のうちに疲れててダークサイドにようこそ。みたいな夜は幾度かあるんですけど笑 なんの重要な話もせず 笑って話しながら酔って気持ちーな。が、最高ですね。
  • l.m

    2018.03.07 09:26

    酒はなぁ、感情のテコみたいな働きだから、陰の感情は完全ダークサイドに行くし、陽の感情はパラダイスシフトするよね!(それパラダイムシフトやろ!なんて余計なツッコミもなく) 遺伝子が酒要らずに進化…なんてのがバズってるけど、あんな悪友に去られたら悲しくて仕方ないから、そんなん進化ちゃうわー、と思いつつ適度に嗜みたいもんです。 (相変わらず「適度」ってなんやねんと思ってる歳の数だけ増えた子供みたいな俺ですが。)