need yellow


敬愛するシンガーからいただいた小説(粋すぎる)(こんなプレゼンわたしも誰かにしたいぜ)「アルケミスト」に深く共感して今3周目。
運命って言葉のスケールの大きさと、それがあると思わざるを得ない瞬間が多々ある日常。
目の前に大きく流れてる今を、易々と見逃すこともとても簡単です。
忙しくしてたらそれが安心というのは違うし、自分のやりたいことだけやってればいいってわけでもないと思う。

今を見逃さないように、
綺麗な花や空のことを見つけたい。
あの子はどうしているかな、っていう心配もちゃんとしてたい。
あの人にまた会えるかな、っていう希望もいつも持ってたい。

頭の中にいる私が見つけられないとき、例えば2時間ふぁっと時間が空きましたって時に何をすることが最善か一気にわからなくなる。大概はなんのアテもなく歩き回って終わる。
そんで、なんじゃそりゃーって思いながら電車に乗る。

うーん。。。


そこで読み返したアルケミスト。

はー、そうだそうよねそうだったー。

思い出しましたありがとう。

わたしに何ができるだろう。

これだけを考えれば良いのだ〜。




制作中のCDのこと

したと思ったジャケットの絵は実は完成ではなく、黄色の絵の具がなくなったので一旦終えて今から黄色をゲットして絵を仕上げ、お役所に行って手続きを済ましドンドン仕上げて行きたいと思ってます。

新しい音源をみんなに早く聞いてほしい。


元気な人はもっと元気に。
そうでもない人が少し楽に。
ちょっとでも、心の足しになればいいな。




namiayu diary

日々のこと、歌のこと

0コメント

  • 1000 / 1000