Stretch Myself


7/30は六本木Clapsにて、池田拓真初のリーダーイベント「Stretch Myself」に出演させていただきました。

ギタリストとして池田拓真くんの素晴らしさを余すことなく体感する一夜でした。

ホストバンドは
リーダー池田拓真
小寺良太さん(Per,Dr) 

半田彬倫さん、(Piano,Key)
ゲストは
織田智朗さん 
そしてさいとうりょうじさん!

織田くんのステージで会場がどんどん集中していく空気、すごかったです。
ストレートにまっすぐ届く歌声に、みんなうっとりジーンとしてました。
最後に笑いで締めるあたりもさすが笑
ジャスミンか〜笑
拓真くんとは同い年で一緒に上京してきた仲だそうで。
今の22歳は達観してる人が多いのかな。すごいなぁ。


りょうじさんはこの日もすごかったです。
大好きな曲が聞けて(「マヨネーズブルース」と、「さいとうりょうじ」のど定番が大好きです 。)、拓真くんと作ったという新曲ではしんみりして、MCでは爆笑!
りょうじさんのあの語り口好きなんだよなぁ..。そこにいる人みんな楽しましてやんよ仕方ねーなという感じのお人柄全開の。
ああいうラジオやって欲しい。。
拓真との掛け合いにも愛が溢れてた。
お兄さん的な可愛がり方っていいなぁー。


かなり濃い色のゲストが揃う中、拓真くん終始一貫シュッとしててしっかり届けていました。


シュッ



↑Hold Onの「このまーまー振り向かないで〜」の時に1票。

私のステージでもオリジナルをお届けして、拓真くんと初めて作った新しい曲もお届けしました。
バンドでのサウンドも素晴らしく、初めて演奏したと思えない楽しさでした。小寺さん、半ちゃん、ありがとうございます!

1対1(Duo)では拓真の本気をビリビリバリバリ感じて私もビリビリバリバリ歌ってましたマジで。やばかったなぁ。
音楽に対して誰しも本気で取り掛かるものですが、この日の拓真くんの本気はとても強い思いでした。
それが最初から最後まで伝わったので、本当に良いイベントだったと思います。


最後、アンコールはソロで。
素晴らしかったです。





真摯に、まっすぐ音楽に立ち向かう彼の姿勢に感動しました。
1回目、というのは1度きり。
この先また立ち返ることがあるでしょう。1回目ってずっと覚えてるものだと思います。
そんな記念すべき日に呼んでいただけて嬉しかったです。
素晴らしい夜をありがとう!!!


P.S

All photo by 遠藤真也 さん

素晴らしい写真を撮ってくださいました。ありがとうございます。
良いTシャツ。そしてファイティングポーズ。
打ち上げの席での写真だから怒られるかな。怒られそうだな。こっそり、こっそり。

現場で撮影。そして現場で編集、共有までこなしてしまうすごい人でした。

0コメント

  • 1000 / 1000