NYに来たよ!DAY6

NYは駅や街中にFREE Wi-Fiがいっぱいあります。
わたしは今回ポケットWi-fiみたいのを持ってきませんでしたが、ある程度街中やショップ(H&M,ユニクロなど)に助けられてそんなに困ってません。
スタバももちろんWi-fiあるけど、いちいちコーヒー飲むのも大変。飲みたいときなら良いけどだったらスタバじゃなくても良いかな。

ただ、充電は出来るところが少ないのとあったとしても充電されるまでそこにいなきゃいけないから携帯バッテリーは必ず持つべきです。

Google Map先生は、深夜の路線変更なども含めて何分後に電車が来るのかなども含めて教えてくれるので、とても頼りになります。
Wi-fi繋がってなくても自分の位置情報は教えてくれるのでとても助かってます。

あと、地図にも街にもSt.(Street)とAv.(Avenue)と標識がどこかしらにあるので(なかったりもする)コツを掴めば道はとてもシンプルでわかりやすいです。

この日は日中教会巡りをしてみました。(といっても2つ)
セントトーマス大聖堂と、セントパトリック大聖堂。


↓セントパトリック

デカすぎて外観撮れません。

ちょうど結婚式がありました。
パイプオルガンと聖歌が鳴り響いて観光客にも注目の的。花嫁さんうつくしかった。おめでとう!!

小休止


してから、土曜日なのでSmallsのイブニングセットを見に行く。
クリストファーストリートStにはジャズクラブがたくさん集まっててワクワクしました!
公園や建物、道も綺麗。
次来た時は高くてもここら辺に泊まればライブが近い!

Smallsは私が入ってしばらくするとパンパンになりました。

こんなにたくさん見に来るんだね。
幅広い層の方が見にきてました。アジアの人もいたな。子どももいたな。

ベースの方のリーダーでした。
ピアニストがすごかったです。
ベースクラリネットを丸々2セット聞いたのは初めてでドラマーの方はとてもマイペースだったけどピアニストの方との共演が長い様子でいろんなアプローチに淡々とくっついていっててすごかったです。

名前をね、聞き逃したのと調べても終わっちゃったギグだから出てこない。。

ココで私が面白かったのはピアニストの方の色々なアプローチでした。ハーモニカも吹いてたな。いろんな技のアイデアとバラエティを持った方でした。

2セット終わって外に出ると、長い行列が。

ライブミュージック、ジャズが生きてる街なんだということを実感しました。


Smallsを出て、

今NYの音楽学校ニュースクールで頑張ってるゆうかちゃんに会いに。

ちゃんとお話ししたのはこの日が初めてでしたが、とてもレベルの高い人に囲まれた環境の中頑張ってるお話を聞けて刺激を受けました。
Ruby's Cafeというところで食事を済まして、(美味しかった!)
ライブを見に行こうという話だったので、今度はジャズでなくポップスを観に。

Rock woodという私も好きなミュージシャンが出てるところでした。
この日はなんかのイベントで、知ってるミュージシャンはいませんでしたがかなりギュウギュウでした。

これまた名前を覚えていません。
けど歌声が可愛かったな。
足がクネクネしてお尻がぷりぷりして可愛かった笑

バンドもキマってて、彼女の声に曲がとっても合ってて素晴らしかったです。

ゆうかちゃん、会えてよかったありがとう!
また日本かNYで会おうね。
わたしも日本で頑張ります。

歩きまわってから2本ライブを見たのでちょっとお疲れ。
良い感じの充実感とともに
帰ったらすぐ寝てましたとさ。


namiayu diary

日々のこと、歌のこと

0コメント

  • 1000 / 1000