今年最後の!

昨夜、中目黒楽屋へお越し下さった皆様ありがとうございました!
今年最後のSPIRITROOMは個性豊かなシンガーソングライターが大集結した一夜でした。

ギター1本にルーパーで、クリエイター魂がグッと濃く詰まったステージをしてた橋本優紀(ハシモトユウキ)くん。
湘南でのパーティで初めて彼と出会いましたが、しっかり聞けたのはこの日が初めてでした。
最新リリースした作品のジャケットは彼が切り絵で作った自画像だそう。す、すごい、、
まっすぐ届く歌声に乗せてる想いがリアルで、捻られてて格好良かったです。

ギターを抱えピアニスト中原くんとのデュオでなんかもう違う国連れて行ってくれてるような世界観を持った梅田有咲さん。
有咲さんの透明感ある歌声と、人も曲もミステリアスな感じ、癖になります。
控え室で無心にずっと青いスライムを手に引っ付けてて声かけようか迷った笑
スライムがむしろ自然に見えたのは彼女のパワー笑
手が青いの普通でしょ?みたいな。
サブタイトル、犬のB面、気になります。。

新曲交えまっすぐな気持ちを音楽で表現してたYohei Chrisくん。
彼とは茅ヶ崎で飲んだりもした仲です。
普段のクリスくんのまっすぐエピソード聞いてると、曲に彼のそのままの純粋さをヒシヒシと感じてジンとします。
新曲ピッタリだったな!
控え室戻ってきたときの彼の言葉で、これからもっともっと成長していくんだろうなと刺激を受けました。

そんな
色彩豊かなステージが続いたのちに届けしたスペシャルコラボ!
HARUNAちゃん、simizuEYEさん、池田拓真くんとでお届けしました。

オリジナルあり、カバーありでの内容で
シンガーソングライター三人を男手一つで束ねてくれた拓真くん!
三人とも世界観がそれぞれにあり、それを全力で表現してくれていたので大変そうでした..!ありがとう!!笑

一曲目は、
イベント「SPIRITROOM」の由来は実はミシェル・ブランチのアルバム名らしい!とのことで(初耳でした)ミシェル・ブランチで で何かないか考えよう!と、アイさんが提案してくださって、まさかのシンガー三人ともこの曲大好き!と言うことで「The Game Of Love」というサンタナとミシェル・ブランチのコラボ曲をお届けしました。


そこからはそれぞれのオリジナル、そしてクリスマスソングも(^^)
クリスマスソングのカバーは、終演後も嬉しい感想をたくさんいただき嬉しかったです。

2018年の締めくくりをこうした楽しい形で終えられて嬉しかったです。
お忙しい中、お越し下さった皆様ありがとうございました!



初めてのホール単独公演から始まり、初めてのロングツアーで沢山の人にも出会えた素晴らしい一年でした。
歌い納めは実は楽しみなコラボレコーディングがありまだ先になるのですが、その出会いも含め、とても濃厚な年になりました。

来年は1/27(日)湘南・藤沢本町Callsからスタート!2月には台湾ツアーが待ってます。
帰国してからの2/22には台湾報告会ならぬファンミーティング!春には..と、楽しみがいっぱい!
さらに皆さんとワクワク出来るように頑張ります! 


なにはともあれメリクリ!!

namiayu diary

日々のこと、歌のこと

0コメント

  • 1000 / 1000