インプット

アイさんにお付き合い頂きまして岡本太郎記念館へ先日行ってきました(^^)
何回か行ったことあるんだけど、だいたい一人で、初めて行ったときはどうしても作品と自分を撮りたくて(館内撮影okです。)わざわざセルフタイマーセットして撮ったの覚えてる..笑

アイさんと会うと完璧なデートコースになりがち。
今回もまた素晴らしいコースでした。

絵になるね〜

ん?
マジックショーになってる..
絵になるね〜part2
久しぶり!
とても良い時間でした。

美術館に行くと、芸術的な刺激を多々受けるわけですがわたしはそこで出会う「言葉」や「思想」に惹かれます。
アーティストは世の中を斜めから、真正面から見たりはたまた全く無視して違う世界を作ったりするからその人が使う言葉が面白かったりします。

岡本太郎さんは有名な「芸術は爆発だ!」という言葉通りの作品を生み出してますが、その言葉やイメージはその人のほんの一部。
記念館にある岡本太郎さんの写真は一枚ずつ顔が全然違っていて、爬虫類のような鋭い目をしてるものや、とーーっても優しい〜顔、ひょうきんおちゃめな顔、と色々見れました。

芸術は、毎日の食べ物とおなじように、人間の生命にとって欠くことのできない絶対的な必要物。生活そのものであり、生きること。

という今の企画展の挨拶にある太郎さんの言葉。

コロナ禍「不要不急」という言葉をよく目にするようになり、音楽の存在について考えさせられました。
嫌な気分でした。
不安になったし、そんなはずないとかみんなにとって..とか色々よぎりました。
トゲトゲした言葉がTwitterで流れたりしてるのを眺めてしまったりして余計に心が荒みました。

太郎さんのこの考え方に触れて、スッキリです。
わたしもその思想です。と、便乗させてもらます。
世間にとっては..なぞ考えず、自分の思想を表現してアピールするがアーティストなんだなって思いました。

‪日常的にもっとそばでアートを愛して遊んでという優しいスタンスに共感します。
‪沢山の人に楽しんでもらえるように、生み出す方は爆発しなきゃ。‬

太郎マグをゲットしてホクホクな気持ちです。

今作ってる9/6の配信ライブの特典イラスト製作中の机(汚)とめちゃかわ太郎マグ。

アイさんとはこの日も色んなこと話したな。
笑ってばっかりです。

夏空の下歩いた表参道。
一緒に歩いてるのに鼻歌を小さく歌い出すアイさん。
聞き取ろうにも小さすぎて、
なに歌ってるんですか?
って声量上げてもらって(笑)聞いたら..



イパネマの娘。

でした。


この日のハイライトです。
伝わるかなこのシュールさ。笑
他にもあるけどこんなん書ききれない笑

今度は絵を描きに公園に出かけようと話したけど、想像するととても面白い。
......やー、楽しそう〜笑

最高です。


Youtubeで画家の方のインタビューとかドキュメンタリーとか歴史辿るようなやつとかを最近見るんですがその中の奈良美智さんのインタビューで、行き詰まった時はどうしてますか?という質問に「友達がよく、散歩したら?とか映画を見たら?とか言ってくれるけど、僕はそういうことをしたくない。描けなくても描けない画面と向かい合っていたい。自分から逃げない。」って仰っていた。

わたし。。
散歩行きまくり美術館に行ったりして、インプットや!とか言ってるなー。
逃げまくってるなー。
たしかに、制作期間中に部屋から出るのってぬるい罪悪感が常にある。
THE現実逃避だもんね。そーだね。

頭の片隅で、曲のことを考えながら違うことして..。で、部屋に戻って書こうとして書けなくてまた散歩して....。また出来るかな、なんて部屋に戻って出来なくて、じゃあもう明日は美術館に行っちゃおう。とか。

こういう謎の行為を繰り返し

けど、やっと、今、出来ました。
おめでとう。
難産..。ラスト一曲。
曲を変えて変えて結局5曲になった笑
出来た時は毎回コレだ!って思うのに翌日冷めてる。違う気がする..という思いからまた0ベースでやり直し。というのを×5。
おめでとうございます。
出来ると、いくらでも書けるぜって気になるんだけどな。すぐそんなふうに思うところもアレなのかなダメなのかな。
違う気がする..という気持ちにギリギリのところで(←いや!これだ!これに違いない!としばらく言いきかせたりする。そうすると残念。後から必ず後悔する。)嘘つかないのはきっととても大事。




0コメント

  • 1000 / 1000